♪ ただ一面に立ち込めた 牧場の朝の霧の海

ポプラ並木の うっすりと 黒い底から勇ましく・・・ ♪

経営は2階建てです。というと???となるかもしれません。経営の構造は1階が「家庭」で2階が「会社」です。多くの企業を見てきている私の経験から言うと、経営がうまくいかない企業のほとんどは1階である社長の家庭がぐらついています。つまり、社長が家庭をしっかり守れていないために、家庭での奥様から信用が全くないのです。家庭で奥様に信頼されていない社長が外部で信頼されるはずもありません。健全な経営を志すのであれば、まず社長自身が家庭で奥様から信頼される必要があるのです。「夫婦の和」ほど経営にとって大切なものはありません。経営がうまくいかない社長さん、まずは1階を見直してみませんか。

経営感覚の無い社長が会社をつぶす、とよく言われます。それでは経営感覚とは何でしょうか。経営感覚とは「日ごとの事業活動を通じて安定経営に必要なキャッシュをいかに増やすかを考えて行動すること」です。そのために経営者は以下の4つを毎回、問いかけることが大切です。
1.人財の育成が出来ているか
2.自社の設備、不動産のフル活用が出来ているか
3.その支払いは活きたお金か
4.周囲の情報を手に入れて活用しているか

今月は組織をみつめなおしてみませんか。何のために組織があるのか。組織とは相乗効果=シナジーを発揮するためにあります。自社の従業員数の1.5倍あるいは2倍の仕事をするために組織があるのです。自社を相乗効果の視点で見直してみましょう。

今瀬勇二のFacebook  https://www.facebook.com/yuji.imase

https://www.facebook.com/今瀬勇二の事業再生塾-1646756788910849/?fref=nf

「小さな会社こそが勝利する ポーターの競争戦略」

今瀬勇二著 明日香出版社 定価1,500円+税

♪ 【二代目塾】毎日更新中 ♪

今瀬勇二へのホット・ライン 携帯 :090-4021-3332

熱血体感メールマガジン「Shonan Global Business Headline」を発行しています。 どうぞ、Contact欄からお申し込みください。