次世代経営者の心構え

多くの困難を乗り越えて長きにわたり事業を発展させてきたこれまでの経営者に代わって事業を引き継ぐ次世代経営者には、さらにその企業を健全に発展させていく使命が課せられています。その使命を達成し、企業をゴーイング・コンサーンとして永続的に発展させていくために、次世代経営者には以下の4つのポイントをしっかりと押さえる必要があります。

1.先代への尊敬の念はあるか

2.カリスマ性と組織力を認識する

3.明確なビジョンと目標を共有する

4.守るべき事業・顧客と育成すべき事業・顧客を明確にする

この4つの大切なポイントを私はしっかりと後継者に押さえた上で、事業を引き継いでもらうことにしています。この4つをしっかり押さえないと真の経営承継にはなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です