ドメイン

企業が利益を生み出し、存続していくためには限られた経営資源を有効に配分して市状況の打ち勝っていく必要があります。そのとき必要な領域に最適な資源を投入していくわけですが、その領域を「ドメイン」といいます。
ドメインは、環境変化などを考慮しながら、企業が主体的にデザインすることができ、企業の存続・発展のために事業ドメインを明確にすることが必要です。優れた企業はドメインを明確にして、自社が取り組むべき事業と取り組むべきでない事業を明確にしています。ドメインは、「自社はどのような事業を行い、将来、どう変わろうとしているのか」を以下の3つの視点で明確にしています。

1) どのような顧客(市場)つまり、顧客層の
2) どのようなニーズ(顧客機能)に向けて
3) どのような技術(代替技術)で製品を提供するのか

つまり、顧客は経営資源を活用できる市場にいる顧客であり、顧客機能はどのように顧客ニーズを満たして顧客満足を引き出すかであり、技術はどの酔うな」技術で市場における競争優位を確立するか、です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です